読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜日のサザエさん

思った事を書いています

腕時計の不思議

お題「腕時計」

 私の持っている腕時計はすぐに電池がなくなる。
もしくは私は腕時計の電池の寿命を短くしているのかも。

そう思ったきっかけは妹の結婚式の引き出物でもらった腕時計だ。
妹と妹の旦那は時計関係の仕事をしているので
2人の結婚式の引き出物には腕時計が入っていた。
ももう一人の妹も義理の姉も同じ型の腕時計を持っている。
私が数年の間に2度電池を変えたのに3人はその間電池交換しないで
まだ動いていると知ったからだ。

その時計がたまたま電池の寿命が短かった訳では無いようなのだ。
なぜなら引き出物で余った時計を色違いでもう一つもらって使っていたから。
もちろんその時計も2度電池交換している。
他の時計もなんだか直ぐに電池が無くなってる様な気がするのだ。

 

時計の営業をしている妹にその話をした事があった。
妹曰く
「そうゆう人いるよ。
人によって時計がちょっと早く進んだり、
逆に遅れたりする人がいるみたい。私は早くなる方」
だそうだ。

それはやっぱり時計自体の当たり外れの運かもしれないけれど。

考えてしまう、
働いていた頃は時計のエネルギーを奪ってしまうくらい疲れていたのかなと。

のんびりしている人はちょっと時計が早く進んで急ぎなさいと急かしたり。

急いでいる人はもう少しゆっくり行きなさいと時計が遅れたり。

又はのんびりした人はちょっとだけゆっくり時計も時を刻み

せっかちな人は時計もちょっと早く時を刻んでしまうのかな。

腕時計は常にチクタク時を刻みながら持ち主の鼓動にシンクロしているのかも。

 

 今は妊娠して仕事もやめて出産後は子育てに追われて腕時計どころか結婚指輪もしていない。

そして確認したところ私の腕時計は全部止まっていた。

でも春だし子育ても少しだけ落ち着いてきたので腕時計をしようかな。

もしかしたら電池交換しても今度は長持ちするかも。